Vocalbodywork

ヴォーカルボディーワーク

ヴォーカルボディーワークはチューニング・メンテナンス・ワーク

DSC00864ノアズエムのヴォーカルボディーワークとは、その人本来の「声」を楽器である「からだ」から響かせ、 健康的な声で気持ちよく歌うことができるようにするためのチューニング・メンテナンス・ワークのことです。

楽器である自分の「からだ」の「くせ」に気づき、整え、グレードを上げていくために、私がいつもしていることをお伝えし、 まず体感して頂けたらというご提案です。

 

 

身体のグレードも歌うことでならチェックできる

DSC00875声楽家である私がいつもしているのは、演奏に当たって本番前の緊張や日々のストレスなどが多大なマイナスにならないよう 『いつもグレードの高い楽器でいる』ということです。 これは、声楽家にとってだけでなく、身体表現をしたい方、 よりイキイキしたからだでいたいと考えている方が手に入れたい目標ではないでしょうか。
グレードの高いからだを目指す一方、 その使い方も大切です。
声楽はうたうことで、うたは呼吸であると考えるとすれば、呼吸のグレードは目に見えないしわかりづらいですけれど、 うたうことでならチェックポイントが増えて確認しやすくなります。

 

ヴォーカルボディーワーク始めませんか

DSC00937うたうことで「楽器=からだ」のグレードを確かめ、向上を助けていけると考えています。毎日の生活の中に、少しだけワークを取り入れて頂き、 無理はせず、美しく豊かで、しなやかな毎日にシフトしていきませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です