Enjoy the true!

田端レッスンクラス

田端レッスンクラス

整体師認定を持つ声楽家が、音声障害などを回避し、あなた本来の声が響き出す発声法をレッスンいたします。

私は、医学気功整体師認定を持ち、国際気功師でもあります。

交通事故に遭い、むちうち症で半年歌わずにいたところ、全く声の出し方がわからなくなったことがありました。

最初の声はどう出すのか、いいえ、その前にどう立つのか、何もかもが全くわかっていなかったと気づいたのです。

そこから、からだは楽器であると考え、体からの自分の声を探すことになりました。

ヨガ、気功、野口体操、きくち体操、野口整体、フェルデンクライス、三軸修正法等の講座を受け、ロルフィング(施術者:田畑浩良氏)の施術を受け、甲野善紀氏、岡島瑞德氏、高岡英夫氏、安田登氏、アレクサンダーテクニークについてなどの著書を読みあさりました。

お陰様で、数年後には、リサイタルが開けるようになりました。

さらに、今から7年ほど前に婦人科系の問題で手術を受けることになりましたが、これまでに手に入れた発声法とからだの整え方、使い方の知識のお陰で、復帰に際して、むちうち症の時のようの長い時間はかかりませんでした。

一か月後には歌う練習を再開することができ、その年の暮れにはリサイタルを開くことができました。

現在も、何も問題は無く、むしろますますの上達を感じています。

声楽家として私は、むちうち症の後、一度歌うことを止める決心をした時期もあります。

しかし、「もう一度歌いたい」気持になったのはチェコの作曲家であるドヴォルザークの歌曲をワイマールで聴いたことがきっかけでした。

ドイツ人の老女性が、ステージで、藤色のドレスを着て、真っ赤な口紅で楽しそうに、大切に歌っていたのです。

歌い方がわからなくなって、どうして良いのか途方に暮れていたその時の私にとって、この光景は神々しすぎました。

そして考えました。

「歌うことを止めた私は、あの方ぐらいの年齢になった時、あんな風に楽しそうにいられるのだろうか?」と。

落ち込んでいた気持は、もはや怒りにも似た気持ちになりました。

「勉強を続けてきたつもりなのに、なぜ、何も知らないのだろう?」

俄然、本当のことが知りたくなったのでした。

歌のリスタートです。

楽器=からだを立て直し、まずは、日本でヨーロッパの伝統的な発声法を探し始めました。

やっとドヴォルザークの歌曲を学ぶ準備ができ、学びに行った先のチェコで、二人のすばらしい先生と出会うことになります。

チェコ歌曲、スロバキア歌曲のレッスンを受けることができた上、発声法の奥義まで伝授頂きました。

今は、この先生方が私を調整して下さっています。

私のレッスンでは、これまで私を導いてくれた全ての方々からの教えや自分自身の知識・経験を駆使して、目の前のレスナーに今一番適した発声方法やトレーニング方法を選び、伝えることをしています。

私のように、本当の事を知りたい方、からだが喜ぶ発声法やそのテクニックを掴みたい方と出会いたいと願っています。

からだで歌えるようになると、何故このメロディーになっているのかという必然性をからだで感じることもあります。

何故本人は歌わないモーツァルトがこんなにも歌うことを理解していたのか、畏敬で感動する時が来ます。

さあ、一緒に声を、からだを、音楽を楽しみましょう!

○レッスン代:お一人様1回通常15,000円/45分のところ、ただ今、日時限定につき、12,000円/45分でお受けしています。

○日時:次回は、3月1日金曜日19時からと20時からの2枠です。2月20日までにご予約ください。(なお、予約後のキャンセル料は、3,000円とさせて頂きます。)その後の予定は、第1金曜日の同じ時間です。4月5日(金)、5月3日(金)、6月7日(金)と続きます。

○その他:他の時間帯等、ご相談ください。

メールアドレス info@nors-m.com