Nor’s M(ノアズエム)とは

声(歌うこと」を通して、音楽と人のすばらしさをシェアするところです。

音楽はとても広い森です。奥深く、美しく、たくさんのすてきが豊かに隠れているところ。

森のなかを散歩することだけでも、もちろん楽しめます。

そこでの空気や温度や湿度。前に見えるもの。上に見えるもの。遠くに見えるもの。

そして、少し探して見つかるもの。掘り出して見つかるもの。

思いがけないプレゼントもあるでしょう。新しい出会いもあります。

からだもまた、同じように広い森です。

歌うことはその2つを繋ぎます。

 

その森は皆さんのすぐ近くにあります。

いつでも自由に好きなだけ、何度でも訪れることができます。

初めての場所は、少し勇気がいります。

でも、ガイドがいたら大丈夫ですよね。

そのガイドが私です。杉森のりこがご一緒いたします。

私が見つけたすてきに1つずつ、お連れしましょう。

そして何か、すてきを見つけたら私にも分けて下さい。

 

「歌うこと」は、いろんなことを同時にしています。

まず、他の楽器との違いは、楽器(からだ)自体が生命体であること。

原則、歌詞があること。

呼吸をするもの、声を出すのも同じからだ(楽器)でしていること。

外側からの音とからだの内側の声(音)を同時に聴いていること。

大まかですが、これらを楽器演奏に加えて、同時に処理しています。

音楽に感動し、気持ちよくなったりしつつ、頭もからだもフル回転しています。

まだすべては解明されきっていないぐらい複雑で、しかし合理的なことをしています。

でも、歌うと楽しく、元気になるのは、ご存じの通りです。

人に与えられた、ほんとうにすごい力ですよね。

 

ノアズエムでなら、「声」を音楽側からとからだ側から楽しむことができます。

そのためのレッスン・ワークショップ・講座・コンサート等を企画・運営をしています