Enjoy the true!

受講者の声

♬腹式呼吸も、姿勢も正しいと思っていたことと違っていました。思い込みって怖いですね。「錯覚がたくさんある」と先生が仰いましたが、そうなんですね。(50代女性)

♬楽譜の読めない私が歌を習うなんて、そんなことが人生にあるなんて思ってもいませんでした。小学生の頃のつらい思い出もあり、その事がずっと引っかかっていました。でも、始めてみるとその出来事が、本当は大人の感覚で先生が伝えたことを子供の自分が勘違いしていたのだとわかりました。そして、その頃から、歌いたかった自分を今、解放している気分です。(60代女性)

♪合唱団では、男声でもあり大きな声や強い声を要求されていました。一人で歌うとなると、大きく響く声にするために一旦、大きい声は封印されました。不本意でしたが、その効果が現れると、一息が長く、楽に美しく歌えることがわかってきました。今後、大きく響く声になるそうで、楽しみです。(70代男性)

♬オペラ団体に所属していましたが、音声障害になりました。怖くてお医者様にも行けずにいました。こちらでは、体をきちんと使う発声法を、体の事から教えて頂きました。声を保つためのトレーニングも一緒に考えてくださいました。これからも歌い続けて行くために、助けになることばかりでした。(30代女性)

♬合唱をしていましたが、結婚・出産のため退団しました。声楽を習うことはこれからしたい3つのことのうちの一つでした。外国の曲をその国の言葉で歌うことは、言葉の響きと相まってすばらしいことだと感じていましたが、こちらでは、なんとチェコ語で歌うチャンスを頂きました。まだまだ知らない素敵な曲があるのだと、今後が楽しみです。(40代女性)

♬ポップスやシャンソンや、もちろん声楽も経験がありました。しばらくお休みしていましたが、こんな近くでこのようなお習い事ができるなんて、びっくりです。(60代女性)

♪(沖縄の)島唄も習っています。こちらでは、学生時代に学んだフランス語での歌にも挑戦しています。カレーラスが大好きで毎年聴きにいっていますが、今では彼が歌うアリアと同じ歌も勉強中です。(60代男性)

♬わらべ歌が大好きです。先生はチェコスロバキアの民謡を紹介して下さり、楽譜も下さいました。内容を伺って、自分で日本語詞を付けてみました。子供たちにも好評です。(60代女性)

♪私はテノールだそうで、声が高いのだそうです。図書館などで楽譜を探すのですが、そのような一般的な譜面では、キーが合わない事が多いです。こちらでは、いろいろな楽譜を探してくれます。キーなんて、そう違わないだろう、と思っていたのですが、試してみると違うものですね。(70代男性)